あなたのシミ・シワ・関節大丈夫ですか?

どうして年齢を重ねるにつれてシミやシワ、そして関節の動きが滑らかでなくなってくるのでしょうか。

その原因はヒアルロン酸です。

よくCMや雑誌でこのヒアルロン酸という単語を見かけることが多いと思います。
年齢を重ねるたびに減っていくヒアルロン酸を補い、健康や美容を保つためにこの物質が欠かせません。

体の多くの場所に存在し私たちの体を支えている大切な物質なのです。
その体の部位は多岐にわたり、皆さんご存知の美肌から、骨、さらには髪の毛まで、人間の外側に関わるあらゆる部分に影響しています。

このサイトは、そんな私たちの体を支えているヒアルロン酸、美容と健康を改善するヒアルロン酸を理解するためのものです。

全部で10ページありますので、だいたい、ページあたり1分くらいの感覚で、あまり気負わず、気楽に読んでみてください。
では、ヒアルロン酸を理解してより良い自分に近づきましょう。

まずはヒアルロン酸を物質的におさらい

ヒアルロン酸は分子量が100万以上にもなる極めて大きな物質で、ムコ多糖の代表格です。体の機能維持に重要な役割を果たしています。ヒアルロン酸は無色透明でジェルのようなもので出来ていて、粘着力がありますが手に付いてもべたつかない特性を持っています。また、代謝が非常に早く熱に弱いという特性もあります。体の中のヒアルロン酸は、皮膚・関節・骨・軟骨・腱・欠陥・心臓(弁)・目・脳などに多く存在しています。しかし年齢とともに減少していくので、意識的に摂取することがより良い健康・美容に繋がっていきます。

ヒアルロン酸を含む食品

動物の骨や軟骨・魚の目玉・フカヒレ・ニワトリのトサカなどですが、これらの食品を定期的に取り入れていくのは難しいです。ですからサプリメントによる摂取が効率的で身近な方法です。

効果・効能

ヒアルロン酸は昔から使われています。体の中の多くの場所に存在しているということもあり、現在は点眼薬・関節機能改善剤・化粧品・美容品・プチ整形・サプリメント・悪性胸膜中皮腫の腫瘍マーカー・角結膜上皮障害の治療薬・白内障や角膜移植手術時における前房保持剤・がんの放射線治療の増感剤、育毛剤など様々なところで使われています。

  • 関節の痛みを抑える
  • 関節の動きを滑らかにする
  • 関節同士が摩擦ですり減るのを防ぐ
  • 眼球の形を正常に保つ
  • 保水効果
  • 生理痛の緩和
  • 動脈硬化の予防
  • 頭皮を健康にして、育毛効果を促進

などが代表的なものであり、その中でも優れた保水力は群を抜いています。
ヒアルロン酸が体に必要不可欠であることがよくわかりますね。

ヒアルロン酸が入った代表的なアイテム

関節機能改善剤 アルツ

膝関節の傷みの軽減などに利用されるヒアルロン酸医薬品です。世界初の関節機能改善剤として開発され、関節内に直接注射することによって症状を改善するそうです。1987年に開発された老舗の医薬品です。なお、医薬品なので利用には医師の処方箋が必要です。

チャップアップ

44種類の育毛成分が多量に配合された育毛剤です。そのうちの1つにヒアルロン酸が配合され、潤いと保湿に効果を発揮し頭皮の環境を正常化するための効果があるとされています。リンク先は公式サイトではないですが、チャップアップを長期的に体験した記録や、方タログからは見えないスペックの紹介が満載されています。